FC2ブログ
監禁画廊お薦め
電子コミック

人妻牝奴隷 絶体隷奴 718_社長令嬢・被虐のバカンス_00ss 704_柘榴3_00ss SLAVE GIRLS 501_生贄の母_0000ss デキる女上司 487_ゆりかご売りの妻_00s 奴隷夫人アーカイブ 406_人妻尻奴隷・初美 肛虐露出商店街 前編_00ss 飼い主様になってよネッ! 壊して下さい 性奴隷窟淫龍 秘密の基地でXXX


♥♥♥ 薦め電子コミック ♥♥♥
小川家の母娘 824_聖マルガレタ学園総天然色VOL22_00ss 816_聖マルガレタ学園総天然色VOL23P-PLUS入園案内付き_00ss NON VIRGIN 性処理家族 義母と姉は肉奴隷
♥♥♥ お薦めマニアAV ♥♥♥
932_家畜奴隷鉄枷拘束ss Anal Device Bondage II 鉄拘束アナル拷問 黒木いくみ SOUL DESTROYER 炎上昇天装置 碧しの アイアンクリムゾンベスト Anal Device Bondage 鉄拘束アナル拷問 みづなれい Anal Device Bondage いいなりドM調教 玩具にされた美尻女子校生 早川沙梨
SM ランキング - FC2ブログランキング 中枢刺激ランキング SM・縛り - 動画・画像 - アダルトブログランキング
■ BDSM Antena Site
SMサイトあんてな SM総合情報サイト SMFOCUS kankingaro_200X40.jpg
■ お勧め🎵海外BDSMサイト
865_hotbranding_00ss.jpg 864_Paired_00ss.jpg


どうやら売れそうです

674_焼印_Steel_Restraint_091

「客だ! 起きろ! クソ豚っ!」

「ふにゃ? ごはん?」

「こぉぉらぁ! 寝ぼけたこと言ってんじゃねぇ! しばくぞわれ!」

「あっ、ゴメンなさい、ゴメンなさい」

「なんだぁ? おまえ寝小便か?」

「えっ? あっ! ゴ、ゴメンなさい、ゴメンなさい」

「臭えな」

「すみません」

「まあいい。来い。お客様がお待ちだ」

「はい」

「どうやら、おまえも売れそうだ」

「スレイブサーカスだが、うちの信用にかかわるから簡単にくたばるなよ」

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

亡国の姫軍師ナタリー

673_焼印

(前回までのあらすじ)

ビザンツ帝国の第3北面軍はシャール王国へ侵攻を開始した。
シャール王国の王シャール14世は帝国に屈服することを良しとせず、その騎士団を率いて敵国軍へ果敢に戦いを挑んで行った。

王女であり姫軍師であるナタリアの作戦と騎士団の勇猛な奇襲が功を奏し、ビザンツ軍へ多大な打撃を与えることに成功したのだが、物量作戦を展開するビザンツ帝国によって徐々にその勢力を削らていった。
ついに王城を包囲されたシャール王は、民と兵の命と引き替えに王城を開城し、帝国軍に捕らえられて処刑されてしまう。

落城寸前に母である王妃フリシアを連れて、フリシアの兄が治めるフリュッセル公国へ落ち延びていったナタリーだったが、身分を隠して宿を借りた商家で毒を盛られ、奴隷商人へ奴隷として売られてしまう。
外すことのできない服従の首輪を嵌められ、帝国公認の娼奴へ落されたナタリーの運命は!?
関連記事

顧客満足度4年連続1位のチンポケースサービス

672_ebonyslave.jpg

これは、客様専属のオナホール兼奴隷です。
滞在中はご自由にお使いください。
性行為の道具として、または椅子、フットスツールや抱き枕といった人間家具としてもご利用できます。
召使いまたは奴隷としてご使用になる場合は、お手数ですが、拘束を解いてからご命令ください。
関連記事

泣いても駄目だね。

671_toture_001.jpg

泣いても駄目だね。

おいら泣く女は嫌いだよ。

奴らには礼儀ってものがないからね。

さあ、刑罰を執行するんだ。

やらないなら、お前も同罪だね。

腐ったリンゴは周りも腐らすと言うからね。

首輪の色で奴隷の間でも差別があるようです。

669_slave_01.jpg

「おい、醜いメス豚、お前の首輪の色は何色だい?」

「はい、紫色です、女主人様。」

「ここでは、奴隷の首輪の色は四種類だ。紫は、最下層の家畜奴隷、赤が使役奴隷、ピンクが性奴隷、そしてその上が黒だ。私の首輪の色は何色だ?醜いメス豚、言ってみろ。」

「はい、黒色です、女主人様。」

「そうだ、お前ら家畜奴隷の管理している奴隷頭が、この私だよ。同じ奴隷仲間なんて思ったら承知しないよ。」

「滅相もありません、女主人様。この醜いメス豚は、女主人様の奴隷でございます。」

「ふん、まあいいだろう。お前の奴隷登録番号を見せてみな。」

「はい、女主人様、アヌスの近くに奴隷登録番号の刺青がございます。」

奴隷女は、四つん這いでのお尻を奴隷頭に向け、両手で豊満な尻たぼを広げ、アヌスを奴隷頭に晒した。

「ふん、Bクラスかい。 それにしてもビロンビロンに爛れた醜いマンコとアヌスだね。そんなんじゃあ、ノーマルな殿方には見向きもされないだろうね。もういいよ、メス豚。それで、お前の人間の名前は何と言うのさ?」

「いいえ、女主人様。この醜いメス豚は奴隷女から生まれた、生まれながらのメス豚です。人間の名前はございません。」

「そうなのかい? それじゃあ、お前の前のご主人様はお前を何と呼んだんだい?」

「ご主人様は、必要なときはマンコとか、時にはラッキーセブンとお呼びになっていました。この醜いメス豚は、ご主人様にとって7番目の女奴隷だったのです。恥丘にはご主人様の名前と007の数字が彫られています。」

「何故、お前は売られたんだい?」

「ご主人様が病気でお亡くなりになり、唯一の相続人である妹様にあたるご夫人が、この醜いメス豚を売却されたのです。」

「お前が人間で、そのご主人様の奥さんなら財産を相続できたろうにな。」

「この醜いメス豚は、生まれながらの奴隷です。相続なってとんでもございません。」

「そうだね・・・・お前には、他にもご主人様がいたのかい?」

「亡くなられたご主人様に16歳のときにバージン奴隷のオークションでお買い上げ頂いてから、20年間ずっと、ご主人様だけに仕えてきました。」

「それじゃ、ご主人様からずいぶん愛されていたんだろうね。」

「はい、女主人様。ご主人様のお屋敷には、この醜いメス豚の他に奴隷が2頭いましたが、ご主人様がお抱きになるのはこの醜いメス豚のみでした。ご主人様は奥様ももらわず、ずっと独り身でした。」

「ふん、それじゃあ、お前は世間知らずのクズ奴隷だね。ここの躾けは厳しいからね。覚悟しておきな。血の涙を流れても、許しゃあしないよ。」

「はい、女主人様。世間知らずのクズ奴隷ですが、ご調教よろしくお願い致します。」

669_slave_02.jpg

「年増のノロマ奴隷がっ!よくお聞き!お前は来月から半年間、場末のカジノで鎖に繋がれて、口まんこをやるんだよ。ここで毎日20本以上のちんぽをしゃぶれば、一人前のフェラチオ奴隷として認められるからね。フェラチオ奴隷の使役証明があれば、お前のような年増の醜い豚女でも、奴隷マーケットでそれなりに転売できるんだ。今日から3日間は、咽から膿がでるまで、フェラチオの特訓だ。分かったね。おっと、張り型から口を離すんじゃないよ!」

「ふぁい、ふぁぐ、ふぁぐふぁいふぁまぁ。」
関連記事

バンコク在住のマツダ氏、家事奴隷を買う

バンコク在住のマツダ氏シリーズ

668_マツダさん_01

自称ビジネスマンのホイの主な仕事は人買いだ。
タイ北部やラオスなどの貧しい農村から買われてきた娘達に因果を含めて、バンコクの風俗店や売春宿に売り飛ばしている。
まあカラオケバーを経営しているから、実業家とも言えなくも無いかもないが、見てくれも中身も下卑た中年親父だ。

携帯の着信を見ると、ホイからの着信履歴が残っていた。
ホイの伸びた鼻毛を見ながら話をするよりも良いだろうと、俺は携帯からホイに電話した。

「マツダさん!お久しぶりね!ゴルフの調子どう?」
ワンコールで電話に出たホイは人なっこい口調だ。

「最近やってないよ。電話くれたみたいだけどなんかいい話?」

「そうそう、面白い売り物があるのよ。これから港の倉庫に言ってみない?」

「売り物って女だろ? ご存知の通り連れが日本で摘発されて・・・・今は自粛中だ」

「マツダさん! あのね、日本人の女が売り物出てるのよ」

「へー、それは珍しいね。どんな素性の女なの?」

「まあ、今は動かない方が良いね。それでいつ日本へ戻るの?」

俺の興味を察してホイは意識的に話をそらしたようだ。喰えない親父だ。

「ねえ、ホイさん。日本娘の話だけど・・・・」

「おばさんね。37歳だそうよ」

「そんな年増じゃ、売れないでしょ?」

「血液検査で問題なしだから、頭がまともなら買い手はいるよ」

俺はその日本人の中年女を見定めに行くことに決めた。

「ホイさん。これから見に行きたいんだけど。」

「今から車で迎えにいくから、30分待ってなさい」


ホイの後に続いてチャオプラヤ川の側に立つ倉庫に入ると、そこに小柄が女が裸で吊るされていた。

150センチちょいの身長で体重は40キロ前後といったところだ。

「おい、暴れたなのか? 酷い扱いだな」

俺が日本語で話しかけると女は顔を上げて俺を見た。

「お前は日本人か?」

「いいえ・・・タイ国籍です。でも、生まれたのは神戸です」

女が俺を見ながら返事をした。

「どういうことだ?」

「15年前にタイ人と結婚して、タイ国籍を選択して日本国籍を喪失しました」

「面倒臭いことを言うんじゃねぇ!国籍がどうあれ日本人だろうが!」

「あっ、はい。そうです・・・・ごめんなさい」

詫びる女をまじまじと観察した俺は、化粧っけの無い女の顔が以外に整っていることに気がついた。

「タイ人と結婚したお前がなんでこんなところで裸で吊るされているんだ?」

「・・・・それは、・・・・。」

ホイさんの横にいるチンピラが女にタイ語で聞かれたことに答えるように命令すると、女はチンピラに謝ってから話し始めた。

「私の旦那は、私がマッサージパーラーで働くように命令しました。自分は働きもせず私の稼ぎを賭博に全部注ぎ込んで、それでも足りずに借金のかたに私を売ったのです。」

「それで?」

「私は25歳のときから10年以上もカラオケバーで客を取らされました。でも、年を取り指名が取れなくなって・・・・、店を追い出され、ここに連れられ来ました。」

「これからどうなるか分っているか?」

「買ってくださる方いなければ、臓器売買に売られると聞きました」

「日本に家族は?」

「いいえ、両親は亡くなりました。親族は腹違いの弟がいますが、会ったこともありません」

「ホイさん、このババア買えないかな? 俺も一人暮らしでイロイロ大変なんだわ。日本語の分かる奴隷に掃除洗濯させたいんだけど、日本食を作らせてもいいな」

俺は家でこの奴隷女を使役することを考えていた。

「マツダさん、いい買い物ね。私が値切ってあげるね」

ホイはそう言うと、チンピラと一緒に倉庫内にある事務所にいるここのボスに話しに行った。

「どうだ、俺の奴隷になるか?」

「は、はい、何でもしますからどうか、どうか買ってください」

女はうわずった声で答えた。

「まあ、値段しだいがな」

女の目に不安の色が浮かんだ。
俺は改めて女の身体をじっくり吟味した。
肌は薄汚れ、痣があるが、引き締まったボディに弛みはなく、いたぶるによさそうな身体だ。

「奴隷として飼ってやってもいいが、俺はサディストだ」

「生きているのが嫌になるくらいな目に遭うかもしれないが、それでもいいのかよ?」

「はい、何でもしますから、どんな痛みにも耐えますから、お願いです。わたしを買ってください」

「何でもするんだな? どんな折檻に耐えろよ! できなけりゃ臓器ドナーだ」

「は、はい。わかりました。ありがとうございます。ありがとうございます」

女は突然堰を切ったように嗚咽しながら言った。

ホイとチンピラが戻ってきた。

「マツダさん、半額に値切ってきたよ」

ホイが言った値段はホンダのスクター一台くらいの金額だった。

決して安くはないが、俺はその場で手付けとして7千バーツを払い、女を連れて帰ることにした。

「よかたね、マツダさん。今夜か明日店に顔出してよ」

「ああ、分かってる」

女を縄で縛り上げ、その上から花柄の麻のワンピースとサンダルを着せ、タクシーを拾うために大通りに向かった。
女は大人しく俺の半歩後ろを黙って付いてきた。

掃除洗濯、日本食を作らせて、それから便所に繋いでチンポとケツ穴を掃除させるのには良さそうだ。
買い物に行かせるときはディルド付の貞操帯で締め上げるか・・・。
俺は奴隷女の使い道を考えることに熱中していた。
関連記事

『奴隷写真館』始めました♪

監禁画廊ブログとは別にライブドアブログで新規ブログ始めました。

そのブログ名は!?

クリック➡ 『奴隷写真館』

3次元の女奴隷の画像をテンポよくアップロードしていきます。

奴隷写真館の特徴は?
 ・監禁画廊掲示板などの過去の投稿写真の再掲載
 ・3次元画像のみ
 ・ミニ小説は基本なしで、画像がメイン
 ・日本国の法律に違反するわいせつ画像なし
 ・ライブドアブログで運用➡監禁画廊ブログ凍結時の避難場所

#571

監禁画廊ブログは読み物重視へ、奴隷写真館は画像掲示板に近いSM画像サイトへと住み分けしていきます。
ライブドアブログは画像のuploadが楽なので、監禁画廊掲示板の過去画像などテンポよくuploadしていきます。

サイト名:奴隷写真館
サイトアドレス:http://slavegirl.blog.jp/

奴隷写真館もよろしく♪
関連記事

大事な備忘記録は奴隷の足へ焼き付け!?

667_根性焼き667

これは何なのか目的が分かりません。
横線が1本が1か月を表し、
丸い火傷は体罰を実施した日数を表す?

巫女監禁拷問

風の一族である忍者集団に属する巫女緋葉(あかは)の拷問シーンのダイジェスト

■ 髪の毛吊り竹刀打擲責め + 足首鉄球
666_巫女監禁拷問_001
拷問レベル:★★★★
これはなかなかの責めですよ。髪の毛に全身の体重と20キロの鉄球を重力がかかっています。
一般人ならこれだけであることないこと自白しちゃいますね。

■ 辛子薬水浣腸アナル栓放置責め
666_巫女監禁拷問_002
拷問レベル:★★★
見た目は地味ですが、これも通好みの厳しい責めですよ。
実は直腸には痛覚神経がないので痛みが感じないですが、肛門辺はヒリヒリ焼けるように痛んでいるはずです。
直腸壁が圧迫され、直腸が収縮運動を繰り返し、本人は激しい便意に襲われているはずですが、
無常なアナル栓によって便意から解放されることはないのです。
しかし、この巫女はいい顔してます。間違いなくドMでしょう。

■ 十露盤板石抱き責めめ
666_巫女監禁拷問_003
拷問レベル:★★★★
江戸時代からある囚人に対する伝統的な拷問ですが、これも生半可な責めでないですね。
石抱きの石は1枚約50キロと言われていますから、合計で膝の上の100キロの重量ですね。
さすがにくノ一であっても、苦悶の呻きと汗と涎と鼻水と涙で美しい顔もぐちゃぐちゃです。
もし、痛みから逃れようと十露盤板から転げ落ちれば、縄で首が締まる仕掛けです。

『巫女監禁拷問』はDMMで♪
666_巫女監禁拷問_000

関連記事

SLAVE GIRLS

美人女教師が女子大生時代に仕方なく出演したAV。
美人女教師の封印した忌まわしい過去が一人の生徒によって暴かれる。
生徒に脅迫され、ドレイへ堕ちて行く美人女教師と巻き込まれた被害者達の物語り。


666_SlaveGirls_001.jpg

666_SlaveGirls_002.jpg

666_SlaveGirls_003.jpg

666_SlaveGirls_004.jpg

666_SlaveGirls_005.jpg

666_SlaveGirls_006.jpg

666_SlaveGirls_007.jpg

666_SlaveGirls_008.jpg

666_SlaveGirls_009.jpg

『SLAVE GIRLS』DMMで♪
SLAVE GIRLS

おちんぽそうじはきらいです

665_お掃除フェラ_001


「いっぱい気持ちよくしてもらったチンポだろ。カタチだけではく、感謝してしゃぶれ」

「はひぃ」

緩いマ●コの三段腹垂乳奴隷妻

664_卑猥な文字の刺青_01

自分だけよがってんなよ。

ケツ振れ、ケツ。

お前の粗マンじゃあ100年経ってもイケねえんだよ。
関連記事

ただで客に股を開いた淫売ミナミへ罰

663_asianfuckwhore_01.jpg

「ミナミ、何のために来てもらったか説明しようか?」

「いいえ、必要ありません。承知してます」

「売女(バイタ)の色恋は禁止だが、客からお金を貰わずに体を開くのは店へ裏切りだ。店の金の横領と同じだ。その辺は分かっているのか?」

「はい、マネジャー」

663_asianfuckwhore_02.jpg

「頭を丸めて反省しろ。いいな?」

「はい」

663_asianfuckwhore_03.jpg

「頭を剃る間、チンポをしゃぶってろ」

「はい、マネジャー」

663_asianfuckwhore_04.jpg

「よし、終わったぞ」

「はい」

「髪なんかすぐ生えてくる。仕事中はウィッグでも付けてろよ」

「はい、ありがとうございます」

663_asianfuckwhore_05.jpg

「それと店への損害賠償だが、今日からアナルセックスもやってもらうからな、いいな?」

「はい、それで結構です」

「アナルセックスは初めてか?」

「はい」

「アナルを痛めないようにクリームを塗ってやるから、ケツの力を抜け」

「はい」

663_asianfuckwhore_06.jpg

「入れるぞ」

「はい」

「ああぁっ・・・」

「どんな感じな?」

「なんか変な感じです」

「次は前後にピストンだ」

「はい・・・あっ、あっ、あっ・・・」

「悲鳴を上げて客を喜ばせろ。マンコと同じだ」

「あああっ! いいっ! すごい~っ!!」

「そうだ。客と姦る前にクリームを使え。忘れるとアナル切れるからな」

「はい、マネジャー」

卑猥な刺青

外付けハードディスクに保存してあった身体改造のカテゴリーのフォルダー(バックアップなし)が、I/Oディバイスエラーとエラーメッセージが表示され開けなくなってしまいました。これは痛いです。写真加工のアプリケーションで参照するとそのフォルダー内のJPEGファイルは見ることができましたが、その中にあるサブフォルダーは参照できません。
と言う訳(どういう訳だよ?)で、土日は画像の整理も兼ねて身体改造特集です。(アンケートでの支持率も高かったので)

662_卑猥な刺青_009

いまいち絵が下手ですな。

関連記事

人間を犬に作り替える

661_メス犬_009

「あははははっ、ほら、放せよ、ほら」

「グルルルル バウ バウ」

「こいつ、本当によく躾けてあるね。本物のメス犬みたいだ」

「いい仔でしょ。ロボトミーの後、犬の集団で1年間生活させてあるんだって」

「ええっ!? 言葉は喋れないの?」

「外見はこうだけど中身は完全に犬だから。喋れないけど、お座りとか伏せとか待てくらいなら分かるよ」
関連記事

勝者と敗者の分かれ目は?

660_レズボス_001

どっちが私を楽しませてくれるのかしら?

ほら、おまえ、しっかりアピールしなさい。

でないと、地下水槽でつらい仕事よ。
関連記事

肉便器課長

659_肉便器課長_091

課長、早くしてくださいよ。
昼休みが終わっちゃうじゃあないですか。
課長、何日肉便器やってんすか?
元カノの方が全然上手いっよ。
ほら、チンポは喉に挿れろって教えましたよね?

ダメだな、あんた。
才能ゼロだわ。
いい歳してフェラもまともにデキねーのかよ。

今夜からババサロでフェラ特訓させっからな、残業すんなよ。

使用後のオナホールは?

658_bukkake_24ss.jpg

「掃除フェラは終わったな?」

「はい、ご主人様」

「もう、いいぞ。檻に戻れ」

「でも・・・」

「聞こえなかったのか? 檻に戻ってフェラの練習でもしていろ。気が向いたらまた使ったやる」

「はい、ご主人様」
関連記事

監禁部屋の奴隷の化粧の意味

奴隷の朝は、窓のない監禁部屋に水銀灯の明かりが灯ると同時に始まる。
漆黒の闇に明かり灯り、監禁部屋が明かりに照らされると同時に、
奴隷は起き上がり、それぞれに化粧し始める。

15分もすれば、奴隷たちの絶対君主がやって来るのだ。
その支配者の男は、監禁部屋の奴隷たちの生殺与奪権を持ち、
絶対君主として奴隷たちを支配している。
男は、美しくメイクした奴隷の顔を好み、ノーメイクの奴隷には厳しい折檻が
与えられる。

657_Slave_MakeUp_001.jpg

監禁部屋の住人になって3か月になるディーは、自分の生殺与奪権を持つ
男の目の色を常に伺い、自然と男の好む行動をとるようになっていった。
それが、この狂気に支配された監禁部屋で少しでも快適に生きる術なのだ。

657_Slave_MakeUp_002.jpg

1週間ほど前から、この監禁に新しい奴隷が加わった。
彼女のメイクの技術はたかく、毎朝変化のあるメークが男を喜ばせていた。

657_Slave_MakeUp_003.jpg

ディーはメイクの終わった新入り奴隷の顔を見て憂鬱になった。
今日も屈辱に満ちた1日なるだろうと。

結婚指輪タトウ

ハロンドール王国(どこよ?)で大流行の結婚指輪タトゥの紹介だよ。
結婚指輪の代わりの左手の薬指にベルト状のタトゥを彫るんだよね。

メリットとしては、指輪禁止の仕事でもOKってとこかな。
だって、外せないもんね。
もちろんプラチナの指輪より安くできるよね。
タトゥショップに行かなくても、簡単な図柄なら、自分で掘れちゃうしね。
アマ●ンでタトゥガン買えたと思うよ。

デメリットとしては、離婚しても外せないことかな。
それと、手はよく洗うからね。比較的早く刺青が薄くなっちゃうんだよね。
その辺を考えると、黒のインクが消えにくいみたいだね。

離婚して再婚する場合の裏技だけど、初婚は黒一色のリングとか、
シンプルな図柄にしといて、再婚時に模様を付け足すとかすれば
いいんじゃないかな。

最初っから複雑な図柄にして、相手の名前なんか彫っちゃうとね、
離婚できなくなるから注意しようね。

刺青文化が弾けていないジャポンでも流行るかあ?

654_TattooedRing_02.jpg

654_TattooedRing_03.jpg

654_TattooedRing_04.jpg

654_TattooedRing_05.jpg

654_TattooedRing_06.jpg

654_TattooedRing_07.jpg

654_TattooedRing_08.jpg
関連記事

貞操帯脱出ショー

貞操帯 解除 貞操帯 可能? 貞操帯 不能?


レディース! エンド! ジェントルマン!

マゾの穴スレイブサーカスが自信をもってお送りする貞操帯脱出ショーです!

そして、本日の挑戦者はセレブな奥様アメルダ・カーティス嬢です!

ルールは簡単、5分以内に股にはまった貞操帯を脱ぐことができれば成功です!

時間内に脱がないとバキナに挿入した電撃張り型から5万ボルトの電撃が
さく裂します!

電撃は断続的に発動し、5分間継続します!

それでは、アメルダ嬢の貞操帯脱出ショーと電撃拷問ショーをお楽しみください!

アーユーレディ、スレイブ!?

オーケイ! イッツショータイム!!


656_chastitybelt_024.jpg
関連記事

スレイブ・ブレスレット

スレイブ・ブレスレットって知ってるッスか?

こういうやつッス。

655_slave_bracelets_01.jpg

綺麗ッスよね?

【材質】
材質は基本は銅か青銅ッスけど、シルバーやゴールのものもあるッス。

【構成】
ブレスレットとリングとそれらを繋ぐチェーンで構成されているッス。
リングは基本は1つ(中指か人差し指)ッスけど、5本の指すべてにリングあるものもあるッス。
上の画像のようにジュエリーを散りばめたものもあるッス。

【目的】
奴隷の身分が一目で分かるように性奴隷やハレム奴隷が身に着けたッス。
無粋な手枷の代わりッスね。

あっ、スレイブアンクレットもあるッスよ。

655_slave_bracelets_02.jpg

【歴史】
15世紀以降、オスマン帝国の王侯貴族がハレムの女奴隷に付けさせたのが始まりのようッスけど、
違うかもしれないッス。
スレイブブレスレットは別名ハレムブレスレットととも言うッス。
スレイブブレスレットよりハレムブレスレットの方が商品名として売れそうッスね。

奴隷へのクリスマスのプレゼントははこれで決まり。 (もこみち風で)
関連記事

顔射って

653_ぶっかけ_043

ザーメンいっぱいありがとうございます。

わたし、顔射って嫌いじゃないです。

だって、ザーメンの匂い好きだから。
関連記事

Steel Mitt Handcuffs


セルフボンデージで絶対使ってはいけない拘束具にミット型の手枷があります。
キャッチャーミットをして家の鍵を開けられますか?
開けられないですよね。
ミッド型の手枷をはめると、鍵を持っていたとしても自分一人では拘束を解くことはできません。

Steel Mitt Handcuffs

652_ミット型手枷_01
652_ミット型手枷_02
関連記事

今明かされる『姫』訓練所の真実 - 生と死の狭間で


建設現場の『姫』と呼ばれる慰安婦肉便器。
明るく健気に振る舞う「姫」の壮絶な過去が今明かされる!!


■ 国内某所にある『姫』訓練所
集められた『姫』候補生への地獄の肉便器訓練が行われていた。
651_玩具姫2_0044

■ 脱落すれば即「処分」の恐怖
『姫』候補生は恐怖と暴力に支配され、生きるために訓練を受け入れるしかなかった。
651_玩具姫2_0045

■ 三日三晩の不眠セックス漬け調教
『姫』候補生の自我は崩壊し、心のない肉便器へ堕ちて行った。
651_玩具姫2_0046

■ 三穴同時ファック責め
傷ついた肛門の痛みさえ混濁した頭は快楽に昇華してしまう。
651_玩具姫2_0047

■ 休むことを許されない肉便器調教
絶対服従の肉便器へと堕ちて行った『姫』たち。
651_玩具姫2_0049

■ 便器として仕上がった『姫』たち
最後に鬼畜な調教師からプレゼントが渡された。『姫』という名の肉便器の証明。
651_玩具姫2_0050

『淫宴玩具姫嬲り』はDMMで♪
淫宴玩具姫嬲り
全201ページ

関連記事

玩具姫 第一話 - 姫との出会い


850_玩具姫_101


■ ボクの名前は笹野ケンジ、職業フリーター。土木工事現場で働くことをなったのだが……
850_玩具姫_103


■ ガ○ン系の面々に混じって、姫と呼ばれるエッチな女の子も働いていた
850_玩具姫_104


■ 女の子でも出来るくらいの仕事かと思ったのに……もうダメ、死にそう……
850_玩具姫_107

850_玩具姫_↓



■ 一日目の労働で体はガタガタ…心も折れそう……
家にも帰れず、現場宿舎でボクはスゴイもの目撃してしまうことに……
1044_玩具姫_108


■ 姫がガ○ンな面々に輪姦されていた! それなのに姫は嫌がっていない!?
ボクはその光景に思わず自分の股間に手を伸ばした
1044_玩具姫_109


■ 堪らずズボンの中に射精してしまい……覗いていたことを皆に気づかれてしまった……
ボクも姫を抱ける!?

1044_玩具姫_110


『淫宴玩具姫嬲り』エロコミはデジタルで楽しもう♪ 購入はここをクリック♪
淫宴玩具姫嬲り
全201ページ
【収録作品】
玩具姫 第一話
玩具姫 第二話
玩具姫 第三話
玩具姫 第四話
玩具姫 最終話
淫魔路線 ~回送凌辱中出し地獄行き~
淫事魔多し ~セレブ人妻の恥縛輪姦~ 前編
淫事魔多し ~セレブ人妻の恥縛輪姦~ 中編
淫事魔多し ~セレブ人妻の恥縛輪姦~ 後編
痴●路線 ~淫触淫嬲痴帯行~


例え夫婦であっても奴隷同士の自由恋愛は認められません。


649_貞操帯夫婦_01


「マダム、あいつらこれ見よがしにベタベタしてんですよ」

「ユーが許可したんじゃないのかい?」

「新婚で引き離されて可哀想と思ったから、別れの挨拶の許可をしたんすよ。そしたら離れやしゃがらねーんす」

「はあ? お前!! それでも調教師かい!?」

「す、すいやせん。今止めさせます」

「止めさせるだけじゃあダメだね。示しがつきゃあしない」

「はい?」

「そうさね。女の前で男を無様にヒイヒイ泣かせな。そうすれば恋心も覚めるものさ」

「わかりやした」

「方法はお前に任せるよけど、できないようなら調教師はクビだね。気合を入れてやりな」

「見ててください、マダム。まずはチンポケースに電マ当てながらカマ掘ってやりますよ。俺様に恥かかせやがって。あいつら身分の違いを思い知らせてやる」



関連記事

監禁画廊ブログ第3回アンケート調査のお願い

結果発表

ご協力ありがとうございました。
それでは結果の発表です。

【素人奴隷、素人M女】家畜豚など・・・18.2% (10票/18.2%)
【身体改造】刺青、焼き印など・・・16.4% (9票/16.4%)
【拷問・折檻・虐待】鞭、電撃、水責めなど・・・5.5% (3票/5.5%)
【監禁・拘束・緊縛】檻、手錠、口枷、貞操帯、縄など・・・18.2% (10票/18.2%)
【奴隷調教】熟豚、メス犬、屋外羞恥、躾け、浣腸など・・・12.7% (7票/12.7%)
【奴隷の使役&奴隷の基本姿勢】強制労働や正座など・・・12.7% (7票/12.7%)
【奴隷の生活】エサ、洗浄、オークションなど・・・5.5% (3票/5.5%)
【女囚】・・・9.1% (5票/9.1%)
貞操帯 (追加)・・・1.8% (1票/1.8%)

まんべんなく投票がありました。
得票順では、①奴隷全般、②素人奴隷、③監禁・拘束・緊縛、④身体改造、⑤女囚、⑥拷問・折檻です。
ジャンルとして貞操帯が追加されています。
⑥の拷問・折檻やレ●プ・強●などはFC2ブログの規約違反になる可能性が高くなりますので、
①~⑤を強化していきたい思います。



よろしかったらご協力お願いします。
今後のブログつくりの参考にいたします。





無料アクセス解析

関連記事

ドM巨乳女林間全裸廃棄


 人里離れたある所にその施設はあった。
そこに連れて来られる女は誰なのか? どの様にして連れて来られるのか? は分からない。
唯一分かっていることと言えば、
女がそこを出て行くときは従順で淫乱な性奴隷に仕立てられているということだ。
 ビンタ、水責め、首●めSEX、二穴バイブなど。

■夜間牧場緊縛放置責め
647_ドM巨乳女林間全裸廃棄_01

■新人搬入
647_ドM巨乳女林間全裸廃棄_02

■股縄渡り
647_ドM巨乳女林間全裸廃棄_03

■水責め
647_ドM巨乳女林間全裸廃棄_04

■屈辱足舐め奉仕
647_ドM巨乳女林間全裸廃棄_05

■首●めファック
647_ドM巨乳女林間全裸廃棄_06

■緊縛ファラチオ奉仕訓練
647_ドM巨乳女林間全裸廃棄_07

■3P責め
647_ドM巨乳女林間全裸廃棄_08

『ドM巨乳女林間全裸廃棄』はDMMで♪
ドM巨乳女林間全裸廃棄

関連記事

タイ人女性の人身売買および強制売春の国際的ネットワークの撲滅へ

FBI、 タイ人女性の人身売買と強制売春の国際的ネットワークの撲滅を主導

ミネアポリス市警は12人のタイ人と5人のアメリカ人を逮捕した。
逮捕された容疑者は、国際人身売買組織及び地場の売春斡旋業者の幹部らで、タイで若い女性にアメリカでの仕事とよりよい生活を保証すると偽り、不正にビザを取得させた上で、現代の性奴隷として合衆国へ送り込んでいた。

今回摘発された組織は、国際間なネットワークを持った大規模な国際的組織犯罪という特徴をもつ。その人身売買組織は、ロス、シカゴ、アトランタ、ラスベガス、ミネアポリスといったアメリカ国内の主要都市に拠点を持ち、各拠点でタイ人女性を売春宿へ性奴隷として斡旋していた。

646_forced_prostitution_01.jpg
お金を貯めて故郷の村で美容室を始めるのが夢だと語ったタイ人の売春婦は毎日10人以上の客を取っていた。

タイ人女性は人身売買組織が立て替えた渡航費などを返すために、性奴隷して働くことを強要さていた。また、あるタイ女性は渡航費用を返済した後も、売春宿のオーナーから強要された豊胸手術の費用を返すために売春を続けていた。警察当局は、タイ人女性を借金で縛り、搾取する構造が存在すると見て捜査を進めている。

646_forced_prostitution_02.jpg
歯列矯正を受けているタイ人女性は、美しさと引き換えに売春を繰り返すことになる。

タイ人女性が合衆国に到着すると、売春宿に軟禁し、毎日休みなく長時間に渡って客を取ることを強要されていた。
FBIの犯罪捜査部では、人身売買のネットワークを断ち切るために市内のホテル等へのタイ人女性出入りに注意するように関係各所へ呼びかけている。

人身売買組織は、アメリカンドリームを約束して若いタイ人女性を集めているが、実際は彼女らを食い物にし、悪夢のような状況の中で生きていくことを強いている。一言で言えば現代の性奴隷だ。

タイ王国政府は、近年人身売買を厳罰に処する方針を表明しており、国際的人身売買のネットワーク撲滅に向けた国際的な協力が期待される。

646_forced_prostitution_03.jpg
休憩中のタイ人売春婦は、仕事中にパンツ穿いてる暇なんてないよと言って笑った。

646_forced_prostitution_04.jpg
セクシーポーズでアピールするタイ人売春婦。客がつかなければ借金は増える一方なのだ。

【監禁画廊ニュース 2016年10月16日】
関連記事

メキシコシティで2年以上奴隷として虐待されていた女性を保護



メキシコシティのドライクリーニング店で2年以上も首と作業台を鎖で繋がれ、1日12時間以上休みなく働かされていた女性が警察により保護された。22歳のその被害者は、店主一家と他の従業員に酷く虐待され、アイロンで体を焼かれたこともあったという。食事には1日1回しか与えられず、ポリエチレンを食べて飢えを凌いこともあった。

645_監禁画廊news_01
被害者の女性の首から背中に残る角材、鉄棒、アイロンによる惨たらしい虐待の痕!


スンドゥリと名乗るその被害者(本名は不明)は15歳で家出して、住込みで家族経営のドライクリーニング店で働き始めた。服のアイロンがけが彼女の主な仕事だった。2年ほど働き、知り合った男と同棲するため一旦は仕事を辞めたのだが、2年数か月で男と別れたスンドゥリはまたそのドライクリーニング店で働き始めた。

労働条件は以前と比べて格段に悪くなっていたが、スンドゥリはそこで働く以外に仕事を見つけることはできなかった。1日の仕事量も増え、長時間労働が常態化していた。過労による居眠りで、彼女はアイロンをかけることになっていた衣類を焦がすことが何度があった。破損した衣類の弁償金は給料から差し引かれ、その金額は顧客へ支払う弁償金より多額だったが、彼女は従うほかなかった。最終的には借金がふくらみ、店主は彼女への給料の支払いを止めてしまった。スンドゥリは、一度逃亡を試みるも連れ戻されてしまった。

それから、店主一家による彼女への常軌を逸した虐待が始まった。鎖につながれ、長時間の立ち作業を強いられた。休憩なしで衣類にアイロンをかけ続け、食事は1日1食に減らされ、それさえ与えられない日もあったという。スンドゥリはやむにやまれず、衣服にかけてあったポリエチレンを食べて飢えを凌いでいた。

645_監禁画廊news_02
腕に残る虐待の痕。スンドゥリが居眠りや休憩を取ろうとする度に店主は虐待を繰り返した。

全く一睡もさせてもらえず、24時間連続で働かされることもあった。
警察に保護されたとき、彼女は過労と栄養失調で危険な状態にあり、病院で入院治療を受けることになった。

645_監禁画廊news_03
痩せ細った背中一面にも打撲の痕が。店主は角材、鉄棒など手近にあるもので被害者を打ち据えていた。


首の鎖がいつもより緩いことに気がついた彼女は、勇気を振り絞って逃亡を実行した。無事に逃げおおせた彼女は警察に保護され、再び自由を勝ち取ることできたのだ。

スンドゥリは言う。
自分は拷問されました。体中痣のないところはありません。加害者には罪を償って欲しいです。私の涙、私の痛み、私の打撲、私を苦しめた全てのことを償って欲しいです。
私の人生の計画は生きることです。そしてパン職人になるのが夢です。生きていたい。生きて失った時間を取り戻したい。本名を言いたくありません。どうかスンドゥリと呼んでください。それは私の友人の日本人の名前です。確かにそういう名前でした。美しい少女という意味と聞いています。

この事件は単なる労働搾取ではないことは明らかで、加害者のクリーニング店一家と従業員には最高懲役70年が求刑されている。

【監禁画廊NEWS 2016年10月16日】
関連記事

鉱山の女奴隷

ノクターンノベルズさんから、超マニアックな小説のお知らせッス。
女奴隷が鉱山に送られて、死ぬまで働かされるお話ッス。
(一般的な)エロも救いもないッス。
悲惨すぎて最後まで読めないッス、おいら。

でも、強制労働ものの新境地ッス。
これで、チンポ勃つ人は、はまるかもッス。

■リンクはこちらッス♪

  鉱山の女奴隷☜クリックッス♪

644_Hard_Labor_555.jpg

644_Hard_Labor_556.jpg

644_Hard_Labor_557.jpg

644_Hard_Labor_558.jpg

644_Hard_Labor_559.jpg
関連記事

生涯奴隷

【1. 支配者との初逢瀬】

気がつくと、いつの間にか座卓の上に寝かされていました。
手足を座卓の4本の脚にくくられて、立ち上がることはおろか、手足を動かすこともできません。
どんな姿だっただかと言えば、仰向けで死んでいる蛙の思い浮かべれば分かりやすいと思います。
男が私の傍に立ち、私の目を見つめました。

「俺の奴隷になるか?」

男と私は土曜日の昼過ぎから一晩を共に過ごしましたが、それは私のマゾ心を満たす至福の時間でした。
男は私を思うがままに縛り、もてあそび、恥ずかしめ、折檻し、そして何度もセックスし、何度もイキました。
私は、男から与えられる屈辱とスパンキングで何度も限界まで追い込まれ、子供のようにわんわん泣きました。
男は本物支配者で、サディストでした。
男に所有され、支配され、奴隷のように扱われるという私の妄想を現実に体験できたのです。
私は、インターネットのSMパートナー募集スレッドで知り合い、勇気を振り絞って会ったこの男に心から感謝していました。

「はい、ご主人様、あなたの奴隷にしてください」と返事をしました。

その時、私の目から涙が溢れ出でました。
もちろん、恥辱や痛みの涙ではありません。
求め続けたものが得られた歓喜の涙だったのだと思います。
その瞬間はわたしは一生忘れることはないと思います。
恋愛映画のワンシーンのようだったと思います。
ヒロインがカエルのように手足を広げ、マンコから精液と愛液が流れ出していることを除けばですが。



【2. 隷従の条件】

男の顔をが直ぐ目の前にありました。

「答えを出す前に、俺が言う奴隷がどういうものか知っておいた方がよいだろう。後悔しないようにな」

男はそう言うと部屋のドアを開け、もう一人の奴隷女を呼びました。
男の家に来た時、その奴隷女を紹介されいましたが、その後はほとんど会うこともなく、その存在する忘れかけていました。
奴隷女は、お尻を高く上げて四つん這いで部屋へ入ってきました。
素っ裸で黒革の首輪と同じを色の枷を手足に嵌めていました。

「俺の奴隷に関する考えは『極端』だ。週末を一緒に過ごして、少しは理解したと思うが、俺は奴隷を同じ生物とはみなさない。奴隷は家畜やモノと同列だ」

「一度お前が俺の奴隷になれば、俺はお前の全てを管理する。俺の許可無しでは何処にも行けないし、誰とも話すこともできない。電話の話は全て聞かせてもらうし、メールも全て俺がチェックする。俺の承諾なしでは寝ることも、食べることも、着ることも許さない。そして、お前の財産は全て俺が管理し使用する。奴隷は俺の所有物に過ぎないからだ」

男が真剣なのは、男の目を見て分かりました。
冗談でも、SMプレイでもなく、男は本当に私を支配し家畜かモノのように扱う気なのです。
普通の女性なら、(縛られてなければですが)キチガイでも見るように男を睨んで、さっさと荷物をまとめて帰ることでしょう。
でも私は違っていました。
それは長年私が妄想してきた憧れの奴隷生活そのままだったのです。

私は男の目を見て、ただ頷きました。

「ノーマルな女ならとんでもない話しだろうが、お前に恐れはないようだな。俺にはお前が心の底から俺を支配者として迎えたがっているように見える。最初からそんな態度する女は良い奴隷になった女でも稀有な存在だ。

男は後ろで正座している奴隷女にそばにくるように合図し、奴隷女は私の顔のすぐ横に立ちました。

「彼女にお前のことを見せてやれ」と男は奴隷女に命じました。


【3. 日本で二番目に惨めで醜いおまんこ】

奴隷女が視線を床に落したまま、がに股になり脚を大きく開きました。
それから、奴隷女はマンコに手を伸ばし、指でラビアをつかみ、左右に引っ張りました。
私の目の前に奴隷の女のおまんこがありました。
クリトリスは赤黒く腫れあがり、驚いたことにクリトリスそれ自体にリングピアスが穿たれていました。
どす黒く変色した分厚いラビアにも、左右1個づつリングピアスが穿たれていました。
そのリングピアスにはチェーンでオモリがぶら下げられ、醜いラビアをさらに限界まで引き伸ばしています。
ラビアの内側でパックリと口を開けた膣口が食虫植物の口のようで不気味でした。
陰毛のない大陰唇の周りは浅黒く色素が沈着しています。
おまんこをまじまじと見るのは、その時が初めての経験でしたが、奴隷女のマンコを醜いと思いました。

「どうだ? 醜いマンコだろう?」と男が言いました。

「これでも5年前まではマンコ美人だった。こいつが俺の奴隷のなることを承諾してから、俺が改造したのだ。クリトリスは毎日吸引して、今では小指の先ほどの大きさだ。ラビは擦り切れるまで股縄渡りをやらせた。その上でオモリを吊るして引き伸ばしたのだ」

「ここまで醜いマンコを持った女はそうはいないだろう。マンコの美容整形もあるらしいが、俺の奴隷でいる限りはこのままだ。」

「お前が俺の奴隷になることに同意するなら、お前のマンコも日本で二番目に醜いマンコに変えてやろう」

私は、座卓の上で縛られたまま、自分のおまんこが醜く惨めなおまんこに変えられることについて考えました。
例え、人に見せることのおまんこでも、目の前の奴隷女の様に醜く変えられることは絶対嫌だと思いました。
私は自分の顔を気に入っていましたし、身体にも自身を持っていました。
おまんこだって、人と比べれば美しい方に違いないのですから。

頭では嫌だと思っても、無理やり惨めで醜いおまんこに変えられるという考えに興奮しているもう一人の自分がいました。
この自信に満ちたサディストの奴隷になるためには、どうしても必要ならおまんこを改造されてもいいと思いました。
もう頭で考えることを止めて、自分のおまんこの欲望に従うことにしたんだと思います。

「承知しました、ご主人様。ご主人様のされることに全て従います」

私が人間からご主人様の奴隷になった瞬間でした。


【4. 生涯奴隷ということ】

ご主人様が笑らわれました。

「偉いぞ、メス豚。それでは今からクリトリスの吸引を始めるとしよう。だが、その前にもう2、3奴隷の義務について言っておくことがある」

そう言うと、ご主人様はもう一人の奴隷(これからは奴隷1号と呼びます)にご主人様の前に跪くように命じました。

奴隷1号は何も言わず、即座にご主人様の命令に従います。

「一度俺の奴隷になれば、生涯奴隷だ。もう元の世界へ戻ることはできない。」

ご主人様は私の顔を見つめ、私は頷きました。

生涯奴隷・・・なんてロマンチックなのでしょう。

「生涯奴隷とは一生俺の奴隷で居られることを意味しない。俺が、お前の奉仕に飽き飽きし、性的な魅力を感じなくなれば、お前を売って新しい奴隷を手に入れるだろう。お前は捨てられるのではない。経済的価値があるうちは、お前は売られるのだ。生涯奴隷のお前は、奴隷の身分から逃れることはできない」

ご主人様から売られ、知らない何処かで、知らない誰かの奴隷になって一生を終えるという事実に驚きました。
私の顔には戸惑いの表情がありありと浮かんでいたことでしょう。

ご主人様が冷たく微笑まれました。

「お前の気持ちは分かる。だが、よく考えてみろ。俺はお前の所有者で、お前は俺の所有物だ。所有者が所有物をどう処分するかは所有者の勝手だよな。違うか?」

私は答えることができませんでした。

ご主人様は足元に這いつくばっている奴隷1号を見下ろしました。

「クソ豚、お前はどう思う?」

「仰る通りです、ご主人様」

奴隷1号は一瞬だけご主人様を見上げてから、そう返答しました。

「クソ豚、この白豚に今日の夕方お前がどうなるか教えてやれ」

ご主人様の声が冷たく突き刺さります。

「ご主人様は若くて美しい奴隷を手に入れました。もう、私は役割は終わりましたので、私は人身売買業者へ売られます」

奴隷1号はフローリングにおでこを付けたまま、顔を上げることなく言いました。

「売られることについて、お前はどう思っているんだ? 遠慮せず正直に言ってみろ」

「ご主人様にお仕えできて幸せでした。ご主人様は、私の変態妄想を一つ一つ現実にしてくださいました。ご主人様にお仕えしたこの5年間は、私の人生で最高に幸せでした。ご主人様は全てを捧げてお仕えするにふさわしい方です。どこへ行こうと私が心から崇拝するのはご主人様だけです」

ご主人様は奴隷1号の髪を優しく撫ぜられました。

「よい奴隷を持って俺も幸せだ」

「白豚、お前はどうだ?」

私はまだ混乱していました。
再び、目から涙が流れ出しました。


【5. 動き出す奴隷生活】 

「どうした?」

ご主人様のお顔が目の前にありました。

「ご主人様のお考えに全て従います」

奴隷として売られることを受け入れる自分の返事を聞い驚く自分がいました。

頭では否定していても、おまんこの欲望に従ったのだと思います。

「その言葉を忘れるなよ。完全服従以外認めないからな。よし、今この瞬間からお前は俺の奴隷だ」

「はい」

私が生涯奴隷の入り口に立った瞬間でした。

「これからクソ豚を業者へ引き渡しに行く。それからタトゥショップへ寄って、お前の手首とうなじににちょっとした奴隷の印を彫る予定だ」

ご主人様が私の縄を解きながら仰いました。

「はい、ご主人様」

タトゥのことは初めて知りましたが、ご主人様に全てをお任せすることにして質問はしませんでした。

「白豚はこれを着ろ。下着は必要ない。奴隷1号とお揃いだ」

ご主人様がミンクのノースリーブのワンピを投げてよこされました。

「白豚、庭の奥に焼却炉がある。着てきた衣類は全て焼却炉へ投げ込んで来い。下着もだ。奴隷にはもう必要ないものだ」

「はい、ご主人様」

私は素肌にピンクのワンピを身に着け、着てきた衣類と着替えをまとめ始めました。

「クソ豚、立て」

私がまとめた衣類を抱えてお部屋を出るときに、ご主人様が、床に這いつくばっている奴隷1号へ命令していました。

お部屋へ戻ってくると、奴隷の1号の手足からは枷が外され、首輪を外しているところでした。
首輪を外すと、ご主人様は奴隷1号にソファーに手をついてお尻を突き出すように命じました。
ご主人様のおチンチンがバックから奴隷1号の醜いおまんこに埋もれていきました。
奴隷の1号の口から吐息が漏れ出ました。

私は使った食器をお盆に載せ、洗い物をするためにキッチンへ行きました。
奴隷1号の喘ぎ声がキッチンまで聞こえてきます。
私もいつかご主人様に最後のセックスをしてもらう日が来るのだろう思うと切なくなりました。
キッチンの床に腰を下ろし、2本の指をおまんこに入れ、奴隷1号の喘ぎ声を聞きながらクリトリスを指先で転がしました。

私が追い出した奴隷1号の絶叫に合わせて、わたしも一緒にイキました。
関連記事

絶体隷奴 by 草津てるにょ


【草津てるにょ作 珠玉の短編集】


642_絶体隷奴_012

642_絶体隷奴_013

642_絶体隷奴_014

642_絶体隷奴_015

642_絶体隷奴_016

642_絶体隷奴_017

642_絶体隷奴_018

642_絶体隷奴_019

『絶体隷奴』はDMMで♪
絶体隷奴

海外へ売られていくドマゾ女

「パスポートは持っとるか?」

「新婚旅行でハワイに行ったときのが、家に帰って探せばあると思います」

「何年前や?」

「ええっと・・・」

「だいたいでええ」

「・・・20年くらい前です」

「もう使えんわ。家には帰らんでええ。区役所に戸籍抄本と住民票を取りに行くで」

「今からですか?」

「そうや。それからりんくうのパスポートセンターや」

「りんくうですか? りんくうやったら、旦那が総合病院に入院したことがありますわ」

「わしが車で連れってやるさかい心配すな。パスポート取るのに銭もかかるやろ」

「おおきに」

「気にすな。直前になって急に怖気づくスケもおるさかい、フライトまでスケはみな岸和田のヤサに監禁や。もう、家に帰らんでもええな?」

「はい」

520_正座_555

「よっしゃ行こか。ほな、服を着いや」

「あっ、でも?」

「心配すな。今夜はたっぷり逝かせてやるさかい」


凍結前のアクセス数の50%以下から回復しません(泣き)
この記事が気に言った方は下のバナークリックしてアクセスupにご協力お願いします。
SM ランキング - FC2ブログランキング

↑↑↑早速ありがとうございます。SMランキング50位に入ってきました。
関連記事

監禁サークル「マゾの穴」フレッシュな女肉入荷


フレッシュな女肉が入荷しました♫


なんと先月輪姦コースを初体験したあのMiyu2ちゃんが9~10月期の穴奴隷に志願してくれました♡
Miyu2ちゃんは、先月までは男性経験は2人だけの奥手でウブな女の子です。
先月で男性経験は一挙に20人を越えてしまいましたが( ̄ー ̄;ニヤリ)
現在Miyu2ちゃんは9月からの供用に向けて、奴隷の作法と性技を特訓中です♪
Miyu2ちゃんの調教の進捗と供用スケジュールはMiyu2ちゃん専用ページでご確認ください!
お楽しみに (^^♪

508_女肉入荷21

緊急告知!! 8月○日(金)19:00~Miyu2ちゃんお披露目パーティを開催します♫
 ■ 会費:19.8K
   ※フリードリンク制 ※♀奴隷会員、便女も数名参加予定
 ■ 定員:20数名まで 先着受付順
 ■ 特典:Miyu2ちゃんの供用開始後の優先予約可(10%の割引特典)
     抽選でMiyu2ちゃんのスクール水着/バニーをプレゼント☆


508_女肉入荷33

みゆでーす♡ みゆの穴にいっぱい出してくださーい♡♡

関連記事

ザーメンは仲良く分けよう


 Aクラスのマゾ女だけが在籍を許される高級会員制秘密奴隷クラブ「マゾの穴」へようこそ!
 当クラブの奴隷はクラブに絶対的忠誠を誓い、お客様への完全服従を叩き込んでおりますので、きっとご満足頂けるものと自負しております。もし、奴隷の不服従など何かお気づきの点がありましたらお知らせください。そのような奴隷は、会員様参加にて拷問ショーを実施し、厳しく罰することになっております。
 今宵は新人奴隷の2匹のお披露目ショーの最中でございます。お好きな奴隷女に奉仕でもさせながら、まずはショーをお楽しみください。


507_多頭飼い

「お前達、お客様にザーメンいっぱいもらえてよかったね」

「はい、女王様、ありがとうございます」

「ああーん、わたしにも、もっと、ザーメンちょうだい」

「ふふふ、ザーメンでケンカするんじゃないよ。仲よく分け合いなさい」

「あっ、ああーん」


関連記事

監禁サークル「マゾの穴」 3~4月期犠牲者募集♪

506_夢夢Mumu


監禁サークル「マゾの穴」3~4月期犠牲者募集♪

2か月間調教施設に監禁して集団陵辱♪♪
20名以上のサークル会員の絶対服従肉奴隷になって頂きます。
18歳未満・学生はお断り。。


 ★報酬:期間満了時に360,000円支給(源泉徴収後)
 ★資格:18歳以上~40歳くらいまでの♀ 応募複数の場合は面接
 ★監禁場所:大阪府内
 ★勤務日:7日/週(空いた時間は檻の中で自由に過ごして可)
 ★勤務時間:正午~翌6時 (朝6時~正午は休養時間)
 ★待遇:①衣食住完備、シャワー、冷暖房完備
    ②パソコン、スマホ WIFI使用可
    ③就寝用檻使用
    ④平均7-8人と毎日セックス チンポがいっぱいでパンツを穿く暇もありません♡
    ⑤マゾ奴隷として厳しく躾けます
    ⑥不服従、無作法は理由を問わず厳しく罰して矯正します
    ⑦途中でギブアップの場合は24時間以内に開放します   
 ★サークルの基本方針:
    とにかく男尊女卑、女は狩られるために存在する下等動物だと徹底的に理解させる
 ★ポイント:衣食住付き、シャワー、冷暖房完備 家出女に最適♪ 
    徹底的に陵辱します
    凄く辛くて惨め過ぎる自分が愛しくて・・・・
    きっと貴女も病みつきです。


関連記事

本格拷問ショー


【真性マゾ井川まるこよりごあいさつ】
最下層家畜マゾのまるこです。
大阪十三のストリップ劇場に出演しています。
他では見られない本格拷問ショーです。
拷問の方法は毎回変わりますから、飽きないと思います。
毎回3名様まで中出し本番もやってます。
どうぞ、来て、見て、まるこを責めてください。
お願いします。


506_井川まるこ_03
関連記事

監禁サークル「マゾの穴」最下層熟豚入荷


虐待用最下層熟豚が入荷しました♫


プロフィール
 名前:井川まるこ
 住所:大阪府淀川区
 年齢:42歳
 職業:主婦
 性癖:ドマゾ


506_井川まるこ_01

大阪十三のストリップ劇場の過激SMショーに出演していたドマゾです。
過激すぎて摘発されてしまい、当サークルで譲り受けることになりました。
耐用年数を過ぎた熟豚ですので、虐待専用として供用予定です。
もちろん、性処理用としても使用可能です。

調教の進捗と供用スケジュールは『虐待専用熟豚まるこ』専用ページでご確認ください!
どうぞ、お楽しみに!!


506_井川まるこ_02b

井川まること申します。覚悟していますので、お好きなように虐めて下さい。
関連記事

要領の悪い女、モーリー

505_house_slave_009.jpg

「はーあ」

モーリーは大きくため息をついた。ジョセフが仕事から帰ってきてもおかしくない時刻だが、まだ夕食の支度にさえ取り掛かれていなかった。もし、今ジョセフが帰ってきたら、自分の夕食が用意されていないことに腹を立て、モーリーをひどく鞭打つことは確実だった。

「どうして私はこんなに不幸になったのかしら?」

モーリーは昔のことを思い巡らしてた。最初の夫は、真面目だけが取り柄のつまらない男だった。モーリーは退屈な生活に嫌気がさして2年で離婚した。2番目の夫は、パート先のカフェのオーナーだった。人並以上の優雅な生活ができたが、夫の浮気が許せず、1年半で離婚した。ジョセフが3番目の夫だ。2番目の夫から貰った慰謝料が底をつき、再びカフェでウェイトレスを始めたモーリーに言い寄ってきたのがジョセフだった。モーリーは、ジョセフと付き合うようになって、自分勝手で直ぐに感情的になるジョセフの正確に危うさを感じたが、それでも一人で生活するよりましだろうとジョセフのプロポーズを承諾した。

嫌な男なら別れればいいと言う軽い気持ちの結婚だったが、結婚するとジョセフの態度は一変した。些細なことでジョセフが激高し、モーリーに手を上げた。特に酔った時は見境がなかった。別れ話を持ち出せば、殺されかねないとモーリーは思った。モーリーはジョセフを恐れ、その命令に従った。やがてジョセフは従順なモーリーを奴隷として扱うようになっていった。

砂利を踏むタイヤの音でモーリーは我に返った。ジョセフが帰って来たのだ。

「今夜も鞭で打たれるわ。私ってなんて不幸なのかしら」

モーリーは不幸の理由を考えず、何の努力もしない不幸な女だった。
関連記事

BBCのすすめ


ホワイト・ビッチは、全ての穴でごブラック・マスターを満足されることを学ばなければなりません。
ホワイト・ビッチはより上位の優れたブラック・マスターに満足してもらうために存在しているのですから。

504_BBCSlaveGirl_02.jpg

あごが外れてしまいそうなほどの太くて固いペニスを喉奥までぶち込まれる恐怖と苦しみ・・・
最初は誰でも戸惑い涙することでしょう。
しかし、それも至福の悦びを得るための前奏に過ぎないのです。

504_BBCSlaveGirl_03.jpg

膣壁をメリメリと押し広げながら入って黒くて偉大なペニス・・・
経験のない緊迫感・・・そして、やがてやってくる深い満足感と陶酔・・・
ホワイト・ビッチは人生の意味を知るのです。
黒くて偉大なペニスに仕えることにあると。

504_BBCSlaveGirl_04.jpg
関連記事

緊縛中出し孕ませ凌辱大輪姦

※当作品において18歳未満の出演者はおりません。

■ 輪姦パーティの餌食のロリィーちゃん3人組ッス
503_極小緊縛パイパンロ●ータ3人組 中出し孕ませ凌辱大輪姦_04

■ ロリィーちゃんは穴も小っちゃいッス
503_極小緊縛パイパンロ●ータ3人組 中出し孕ませ凌辱大輪姦_05

『中出し孕ませ凌辱大輪姦』はDMMでッス♪
中出し孕ませ凌辱大輪姦

関連記事

「死んでも生きろ」「貫け、鋼の心を」

四●川菖蒲は便女(注1)に堕ちたよ。

(注1) 便女(びんじょ)とは何でもする便利な女の事を指す隠語。

502_ayame_02.jpg

502_ayame_03.jpg

502_ayame_04.jpg
関連記事

いけにえの母



ユリエ(36)は、一人息子のあゆむが学校でいじめを受けているのではないかと心配していた。
あゆむへのいじめを止めてもらう、不良の要求に応えるユリエ。

不良からあゆむの万引き現場の動画を見せられたユリエは、あゆむを守るため、
際限のない性的奉仕を強いられていく。

そして遂にはアユムとの母子中出しセックスをも強要され・・・。
美しいユリエの肉体に対する不良たちの欲望は加速度的にエスカレートしていき、
輪姦凌辱は凄惨を極めていく・・・。


057_after_logo_02.jpg
始まりは一回のフェラチオだった
501_生贄の母_039
501_生贄の母_040


057_after_logo_01.jpg
輪姦凌辱は凄惨を極めていく・・・。
501_生贄の母_205
501_生贄の母_206
501_生贄の母_207

『いけにえの母』はDMMで♪
501_生贄の母_0000ss
フルカラー渾身の208P!

関連記事

緊縛された熟M女


500_熟女M01

500_熟女M02

500_熟女M03

500_熟女M04
関連記事

公衆便女志願

499_便女_0040


「これがお前の飼い主になる男のチンポだ。しっかり味わえよ」

「すごくおっきくて、いやらしい匂いがします。こんなの初めて。このすごいおチンチンで、ゆみのやらしい体をめちゃくちゃに犯してください」

499_便女_0042

「直ぐに抱いて貰えると思ったか? ビッチの腐れマンコは消毒しねぇーとな。止めんなら止めてもいいぜ」

「ううん、消毒してください。どうか、町田君のすごいおチンチンで、ゆみのこと、めちゃくちゃに犯してほしいの」

499_便女_0041

「今日から、おまえは公衆便女だ。いいか、便器以下の存在だ。便器に対しても敬語使え。それから俺のことは主様と呼べ。」

「・・・」

「おまえは何モンだ?」

「・・・主様の便女? です」

バァーン!

「声が小さい!! 俺の目を見ろ! おまえは何モンだ!? 言え!」

「主様の便女です!!」

「そうだ、便女だ。最下層のな。便器以下の存在だということを忘れるな」
関連記事

鉄枷拘束脱出遊戯



拘束具は3種類
① バイオリン型メタル首手枷
② 足錠
③ 股間のポールディルド

彼女はこれらの拘束具から抜け出し、
自由を手に入れることができるのだろうか?
関連記事

閉居房への移動

496_ラバー女囚_0032

【閉居罰】
当私設女囚刑務所の女囚に対する懲罰の一つ。
30日以内の間、奥行き90㎝、幅60㎝、高さ90㎝の閉居房で謹慎させる。
その間、ラバースーツを着用させ、耳栓、目隠しおよび全頭マスクで視覚と聴覚を奪う。
刑務官による指示は、股間の通電具へ電気を流すことによって行う。
就寝時間以外は正座または安座で過ごさせる。
懲罰期間中、刑務作業または矯正訓練は原則的に免除される。


目隠しで視界を塞がれ、耳栓で刑務官様の命令も聞こえません。
刑務官様は警棒とおまんこローターの電気ショックでわたしに指示します。
「歩け」は電気ショック1回、「止まれ」は電気ショック2回です。
「左に曲がれ」は体の右側を警棒で叩かれます。
「右に曲がれ」は体の左側を警棒で叩かれます。
歩くのが遅かったり、違う方向へ行くと断続通電です。

おまんこへの電気ショック2回で、わたしは立ち止まりました。
警棒で右のお尻を突かれて、わたしは左を向きます。
閉居房に着いたのだと分かりました。

警棒で頭を叩かれて、わたしはしゃがみました。
左肩、そして右肩を叩かれて四つん這いになりました。
電気ショック1回と、お尻を警棒で叩かれて、わたしは四つ足で這って進みました。
豚小屋のような臭いで、閉居房の中に入ったことが分かりました。
頭がコンクリートの壁にゴツンとぶつかりました。
上体を起こそうとしたら、今度は天井に頭がぶつかりました。
わたしは体を向きを変え、看守様のいらっしゃる方へ向かった土下座しました。
肌にあたる空気の流れで閉鎖房の鉄扉が閉じられたことが分かりました。
それでも、わたしはしばらく土下座し続けていました。

関連記事

【動画】性奴隷の檻



マスターは彼のセックススレイブの誕生日に奴隷用の檻をプレゼントした。

セックススレイブはマスターからの思いがけないプレゼントに喜んだが、

これから1日の大半を過ごすことになるその檻が、彼女をどれほど苦しめる

ものなのか、まだ気づいていない。

可哀想だが、所詮はセックススレイブなのだから気にする必要はない。
関連記事